青森県上北郡六戸町の歯医者 歯科医院です。隣である三沢市からもおいで頂いております。 | 予防歯科・メンテナンス

 
虫歯治療
歯周病治療
入れ歯
ホワイトニング
院内紹介
院長紹介
アクセス
サイトマップ
トップページ
 
 
 
 
 
 
   
  歯周病は、歯科の三大疾患の一つで日本人に多い病気です。虫歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯茎もとても大切です。 症例は、歯を支えている歯肉や顎の骨が、化膿したり破壊されたりする病気です。 歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。治療に早すぎるという事はありません。 あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。
 
 

健康な歯茎の状態です。
この状態が維持できれば何の問題もありません。

そのためには、日々のメンテナンスが非常に大切です。

 

磨き残しなどからプラーク(歯垢)が発生し
それをエサにする歯周病菌が発生します。

プラークは歯茎の間(歯周ポケット)に入り込み
その箇所の歯茎が炎症を起こし始めます。

 

さらに歯周ポケットへプラークが入り込み
ますます歯周病菌が増殖され
炎症がひどくなり歯茎が後退し始めます。

 

 

歯茎の後退がひどくなり、
いよいよ歯がぐらつき始めます。

このまま放っておくと最後には歯が抜け落ちて
しまいます。

一刻も早い治療が必要です。

 
   
  歯の健康のためには、日ごろからフッ素入りハミガキを使って、ていねいに歯をみがくこと、そして、定期的に検診を受けることが大切です。・治療などの必要がなくても、少なくとも1年に1〜2回は受診するように習慣づけましょう。口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。家庭でのケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせて、いつまでも健康な歯を守りましょう。
  メンテナンスの間隔は歯周病の重症度、セルフケアーの熟練度などを考慮し、患者さんとの話し合いで決定します。
一般的には
  に分けられます。
中程度以上の歯周病の治療を受けられた方は(2)または(3)をお勧めしています。歯垢(プラーク)が歯に付着している時間が長いほど、虫歯になりやすくなります。細菌の集団である歯垢を除去するクリーニングなど、定期的に口腔内を管理することで、歯肉などの歯周組織の健康を維持します。
 
 
小松ヶ丘歯科医院
青森県上北郡六戸町小松ケ丘3丁目77-1076
TEL 0176-51-7890
 
月〜土
9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日:日曜祝日
 
 
HOME院長紹介院内紹介予防・メンテナンスホワイトニング| 歯周病治療アクセスサイトマップ院長ブログ
Copyright (C) 青森 小松ヶ丘歯科医院. All Rights Reserved.